クロネコ用に横転リングを作りました 自作ネコ型ロボット

横転リングとは、クロネコに横転動作をさせるためのリングです。

ボストンダイナミクスのアルファドッグをヒントに、

思いつきで設計し製作しました。


1712_Rollover-7.jpg
1712_RollRing1.jpg


〔背景〕

普通は、4足歩行ロボットだったら転ばないように動作をプログラムすると思います。

ロボットを蹴られたりしたら、踏ん張らせて倒れないようにプログラムするでしょう。

しかし、踏ん張ることができないサイズの小型の4脚ロボットには難しいです。

だったら、「蹴られた方向にさっさと転んで起き上がったら良いんじゃない」という考えです。



〔横転リングに期待すること〕

・転がりやすさ

・起き上がりやすさ



〔横転リングの仕様〕

直径:220mm

材料:アマゾンのダンボールシート 6枚

加工:レーザーカット



〔横転動作〕

まずはクロネコを手で転がしてみました。


正面から撮った写真
1712_Rollover-1.jpg
1712_Rollover-2.jpg
1712_Rollover-3.jpg
1712_Rollover-4.jpg
1712_Rollover-5.jpg
1712_Rollover-6.jpg
1712_Rollover-7.jpg


横から撮った写真
1712_Rollover-S1.jpg
1712_Rollover-S2.jpg
1712_Rollover-S3.jpg
1712_Rollover-S4.jpg
1712_Rollover-S5.jpg
1712_Rollover-S6.jpg



以上

動画が撮れたらアップします。

関連記事

スポンサーリンク

2017.12.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 4足歩行ロボット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

最新記事

再挑戦! 2輪2脚ロボット Oct 01, 2020
自作の回路とソフトで一輪車を倒立させることはできるのか? Jun 16, 2020
2輪ロボット May 03, 2020
自作3Dプリンタ メモ Apr 07, 2020
ロータリーエンコーダ HW-040 Jan 20, 2020

スポンサーリンク

counter