ネコ型ロボットの胴体を短くした

なんとなく、

「ちょっと胴長かなー」と思い、

胴体のフレーム(自作ABS製角パイプ)140mmを、

40mm短くして100mmに変更しました。


1801_Frame1.jpg


1801_Frame2.jpg


現行ロボット140mmの長さの理由は、

「Arduino MEGAのサイズ + USBの抜き差しが可能なスペース」

だったのですが、

USBの抜き差しを犠牲にして、思い切って短くしました。


1801_Frame3.jpg


以下の効果が期待できそう。

メリット:
 ・軽量化により、走行速度アップ。
 ・旋回半径が小さくなる。
 ・跳ねやすくなる。

デメリット:
 ・直進性が悪くなる。
 ・転びやすくなる。



[ロボットサイズ Dimension of Robot]
高さ(Height) :220mm
全長(Length) :204mm <- 40mm短くなった。
横幅(Width) :190mm
重量(Weight) :1040g <- 80g軽くなった。


以上



関連記事

スポンサーリンク

2018.01.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 4足歩行ロボット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

最新記事

再挑戦! 2輪2脚ロボット Oct 01, 2020
自作の回路とソフトで一輪車を倒立させることはできるのか? Jun 16, 2020
2輪ロボット May 03, 2020
自作3Dプリンタ メモ Apr 07, 2020
ロータリーエンコーダ HW-040 Jan 20, 2020

スポンサーリンク

counter