Arduino MEGAからTeensy3.2へ乗り換えで基板製作

目標: Arduino MEGAに載せていた自作シールド基板を改造し、そこにTeensy3.2を実装させること。

背景: 
・近い将来ロボットに実装するであろう「Raspberry Pi2」1枚分の重量を確保しておきたい。Arduino MEGA基板1枚分を減らしたい。
・サーボの通信速度を1.25Mbpsで使いたい。

完成写真:
180420_Teency32Board.png


結果: 目標達成です。回路がスカスカなため簡単に実装できました。


回路の改造:
・Teensy3.2の外部電源VINは3.6V〜6.0Vのため、バッテリー電圧9.9Vを3端子レギュレータで3.3Vに変換し供給するようにした。
・74HC125のアウトプットイネーブル操作の反転回路は、トランジスタ2SC1815を抵抗付きトランジスタに変更し抵抗を2本減らした。

追加変更の部品:
3端子レギュレータ:型式TA48M033F、東芝製
抵抗付きトランジスタ:型式DTC1144EL、台湾ユニソニック(UTC)製



以上


関連記事

スポンサーリンク

2018.04.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | Teensy

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

最新記事

再挑戦! 2輪2脚ロボット Oct 01, 2020
自作の回路とソフトで一輪車を倒立させることはできるのか? Jun 16, 2020
2輪ロボット May 03, 2020
自作3Dプリンタ メモ Apr 07, 2020
ロータリーエンコーダ HW-040 Jan 20, 2020

スポンサーリンク

counter